料金が安いジムおすすめ10選!学生や女性向け、24時間ジムも紹介

料金が安いジムおすすめ10選!学生や女性向け、24時間ジムも紹介

2024年04月18日

2024年07月03日

この記事で分かること
「ジムを利用したいけど、あまりお金はかけたくないなあ」
「安さだけでジムを選んで大丈夫なのかな?」

このようにジムの利用を検討していて、できるだけ料金がかからないところを探しているという方は多くいらっしゃいますよね。

しかし安さだけでジムを選ぶと、希望した設備やサービスなどが利用できず、後悔してしまうかもしれません。

本記事では料金が安いジムを探す際に注目すべきポイントを分かりやすく解説します。

学生や女性向けのジム、24時間営業のジムなどもご紹介するのでジム選びで迷っている方はぜひご参考にしてくださいね。

【商品PR】【特におすすめの利用金が安いジム3選】
※横にスクロールできます
ジム名 特徴
OUTLINE(アウトライン) 完全個室でトレーニングができる女性専用のパーソナルジムです。ベビーサークルが用意されていて、お子さま同伴で通うことができます。リバウンドを防止したい方は、生涯アフターフォローが付いているコースを選ぶのがおすすめです。
chocoZAP(チョコザップ) RIZAP株式会社が運営しているスポーツジムです。24時間年中無休で全店舗が使い放題です。普段着のままで利用できるので忙しい方や隙間時間を活用してトレーニングをしたい方におすすめです。
カーブス 女性専用のフィットネスジムで、予約不要で利用できます。プログラムは1回30分と短く、運動アドバイザーのコーチがサポートしてくれるので、運動に慣れていない方や初めてジムを利用する方におすすめです。
※2024年2月22日時点

1.料金が安いジムの選び方!失敗しないためのポイントを解説

「料金が安いジムはどうやって選べば良いんだろう?」

「安さだけでジムを選んで失敗したくないな……」

このように、できるだけお金をかけずにジムを利用したいという方は多くいらっしゃるでしょう。

しかし料金の安さだけでジムを選ぶと、希望した設備やサービスなどが利用できず後悔してしまうかもしれません。

そこでこの章では、料金が安いジムを選ぶときに失敗しないためのポイントを五つご紹介します。

【ジム選びで失敗しないためのポイント】
ジム選びで失敗しないためのポイント

【関連情報】 「ダイエットにおすすめのジム10選を徹底比較!成功のコツ・選び方」についての記事はこちら

ポイント1 ジムの種類

ジムには「スポーツジム」「フィットネスジム」「パーソナルトレーニングジム」「公営ジム」の4種類があります。

【ジムの種類】
ジムの種類

それぞれのジムの特徴は以下のとおりです。

【ジムの種類と特徴】
※横にスクロールできます
ジムの種類 特徴
スポーツジム ・トレーニングマシンやランニングマシンなどの設備があり、自分のペースで必要なトレーニングができる
・フィットネスジムやパーソナルトレーニングジムと比べて安価
フィットネスジム ・トレーニングマシンなどの設備の他、スタジオやプール、サウナ、温泉などの施設があり、レッスンなども受けられる
パーソナルトレーニングジム ・専属のトレーナーによるマンツーマンでの指導が受けられる
・料金は高額の傾向がある
公営ジム ・自治体が運営するジムで利用料金が安い

マシンを使ったトレーニングを中心に、自分で考えたメニューで運動をしたいという方にはスポーツジムが向いています

料金が比較的安価なので、マシンを使ったトレーニングができれば十分という方にぴったりですよ。

一人で黙々とトレーニングするよりも、友人や仲間と一緒に励まし合いながら楽しくトレーニングしたいという方にはフィットネスジムがおすすめです。

フィットネスジムではトレーニングマシンだけではなくスタジオや室内プールなどの運動施設があり、ヨガやアクアビクスなどのレッスンを受けることができます。

専属のトレーナーにマンツーマンで指導してもらいたいという方はパーソナルトレーニングジムが最適ですよ。

正しいトレーニング方法を教えてもらったり、食事の指導を受けたりできるので短期間で効果を実感しやすいでしょう。

ジムの種類によって利用できる施設や受けられるサポートは異なるため、ご自身の目標や目的を明確にしてから選ぶのがおすすめですよ。

例えば、短期間で成果を出したいのに料金が安いからという理由だけでスポーツジムを選んでしまうと、適切なサポートを受けられないので期待した結果を得られないかもしれません。

後悔しないためには、ご自身の目標や目的に合ったジムを選ぶことが重要といえます。

ポイント2 料金

ジムを選ぶ際には料金がご自身の予算内に収まるかどうかも確認しましょう。

ダイエットなどを成功させるには継続してトレーニングをすることが大切です。

そのためご自身の無理のない範囲で料金を支払えるジムを選ぶのがおすすめですよ。

一般的にジムの利用料金は設備が充実していたり、サポートが手厚かったりするほど高くなる傾向にあります。

例えばパーソナルトレーニングジムの料金の相場は他のジムに比べて高額ですが、専属トレーナーによるマンツーマンの指導や食事管理などのサポートを受けられます。

短期間で効率良く成果を出しやすいといえるでしょう。

一方で公営ジムは1回当たりの利用料金を抑えたい方に向いていますが、マシンの種類が少ない場合や型が古い場合があるため十分なトレーニングができないかもしれません。

ご自身の目的と予算を照らし合わせ、無理なく通えるジムを選びましょう

なおジムによっては利用する時間帯で料金が安くなるケースがあります。

学生の方であれば学割が適用されるケースもありますよ。

メモ
学割があるおすすめのジムは9章でご紹介しています。

プランが複数あるジムの場合はご自身に合ったプランを選ぶようにすると、料金を抑えて利用できるでしょう。

ポイント3 通いやすさ

料金が安いジムを選ぶ上で、通いやすさも重要なポイントです。

自宅から遠かったり駅からのアクセスが悪かったりするジムを選ぶと、通うのが面倒になる可能性がありますよね。

せっかくジムを利用し始めたのに「通うのがおっくうで続かなかった……」となったら、どんなに料金が安いジムでも無駄な出費になってしまいます。

そうならないために、ジムを選ぶ際には通いやすさも必ず確かめておきましょう

ジムによっては複数の店舗が利用できます

「普段は家の近くが良いけれど、外出のついでや仕事帰りなどにも立ち寄りたい」という方は、複数の店舗を利用できるジムを選ぶのも一つの手ですよ。

また営業時間や定休日についてもチェックが必要です。

どんなに立地が良いジムでも、通いたい時間や曜日に営業していなければ利用はできません。

24時間営業のジムであれば早朝や深夜でも時間を気にせず利用できるのでおすすめですよ。

メモ
24時間営業のおすすめのジムは6章でご紹介しています。

なお同じジムであっても店舗によって営業時間が変わったり定休日が異なったりするので、必ず候補の店舗の営業時間をチェックするようにしてくださいね。

立地だけではなく営業時間や定休日にも注目し、ご自身にとって通いやすいジムを選びましょう

ポイント4 利用できる設備やサービス

ご自身が求める設備やサービスが整っているかも確認しましょう。

せっかくジムを利用しても自分が求める設備やサービスが整っていなければ、満足できずに足が遠のいてしまうかもしれません。

ジムを選ぶ際には以下の項目をチェックしておくのがおすすめですよ。

【ジムを選ぶ際にチェックすべき設備やサービス】
  • ・マシンの種類
  • ・レンタルサービス(ウェア、シューズ、タオルなど)
  • ・ロッカーの数(混雑時でも十分な数が確保されているか)
  • ・シャワールーム
  • ・温浴施設(温泉やサウナなど)
  • ・休憩スペース
  • ・ウォーターサーバー など

なお提供されている設備やサービスは店舗ごとに異なる場合があるので、利用を検討している店舗で確認するようにしましょう。

ポイント5 体験や見学の有無

入会前に体験や見学ができるかどうかもチェックしておきましょう。

利用者の年齢層や館内の雰囲気、スタッフの対応など、入会前に知っておきたい点は多くありますよね。

特にパーソナルトレーニングジムの利用を検討している場合はトレーナーとの相性も気になるところです。

そこでおすすめなのが体験や見学ができるジムです。

ご自身に合っているジムかどうか入会前に判断できるので、お金や時間を無駄にせずに済みますよ。

見学や体験の際には以下のポイントに注目しましょう。

【見学・体験の際にチェックしたい項目】
  • ・施設の広さや清潔感
  • ・マシンの種類と数
  • ・利用者の雰囲気(性別や年齢層、トレーニングに対する姿勢など)
  • ・スタッフやトレーナーの接客態度

なおジムによって見学は無料で体験は有料という場合があります。

お金がもったいないからと見学だけする方もいらっしゃるかもしれませんが、設備の使い勝手やトレーナーとの相性などは実際に体験してみないと分かりません

「実際にトレーニングしてみたらイメージと違った……」とならないように、できるだけ体験を受けてみるようにしましょう。

2.【比較表】料金が安いジムおすすめ10選

「料金が安いおすすめのジムを知りたいな」

数多くのジムのなかから料金の安いジムを探すのは手間ですよね。

そこでこの章では料金が安いジムおすすめ10選を一つの表にまとめてご紹介します。

まずは営業時間や定休日、料金といった基本情報を比較してみてくださいね。

【商品PR】【料金が安いジムおすすめ10選】
※横にスクロールできます
ジム名 営業時間 (平日) 営業時間(土日祝) 定休日 入会金・事務手数料(税込) コースの料金(税込)
chocoZAP(チョコザップ) 24時間 24時間 - 入会金:3,000円
事務手数料:2,000円
3,278円/月
FASTGYM24(ファストジムトゥエンティ―フォー) 24時間(受付時間11:00〜15:00、16:00〜20:00)
※木曜(祝日含む)は終日受け付けなし
※喜多見店の場合
24時間(受付時間10:00〜15:00、16:00〜18:00)
※喜多見店の場合
- セキュリティカード発行料:3,300円
登録料:2,200円
※喜多見店の場合
・ファストジム24プラス(全店利用可能):8,470円/月
・ファストジム24プラスヨガ(女性限定、L style店を除く全店利用可能、喜多見店・新井薬師前店・都立家政店のヨガに参加可能):9,570円/月
・ティーン(高校生、登録1店舗のみ利用可能):5,720円/月
・コーポレートファストジム24プラス:7,920円
※喜多見店の場合
カーブス 10:00~19:00(13:00~15:00はクローズ)
※店舗により異なる
土曜10:00~13:00
※店舗により異なる
日曜、祝日 ※各店舗にお問い合わせください ※各店舗にお問い合わせください
ティップネス(TIPNESS) 9:30~23:00
ジムエリアは24時間
土曜:9:30~22:00
日曜・祝日:9:30~20:00
ジムエリアは24時間
木曜、年末年始
ジムエリアは毎週木曜9:30~20:00
登録料:5,500円 【店舗会員】※店舗により異なる、三軒茶屋24hours店の料金
・レギュラー(基本営業時間内いつでも利用可能):14,190円/月
※ジムエリアを24時間利用する場合、セルフジムオプション(1,100円/月)の追加が必要
・デイタイム(18:00まで利用可能):11,990円/月
・月4回会員(月4回まで基本営業時間内いつでも利用可能):9,460円/月
・ティーン(平日・土曜10:00~22:00中学生は21:00まで、日曜・祝日10:00~20:00):高校生6,160円/月、中学生5,060円/月
・スタートアップ会員(2カ月間基本営業時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【エリア会員】※全店舗共通
・レギュラープラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):15,840円/月
・デイタイムプラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間開始から18:00まで、およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):12,540円/月
・スタートアップ会員(2カ月間関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【全国会員】※全店舗共通
・マスター(ティップネス、ティップ.クロス TOKYO、ティップネス丸の内スタイル、ジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間、FASTGYM24を含む全店舗が利用可能※L style店除く):入会金22,000円、20,900円/月
【ビジター利用料】※全店舗共通 2,420円/回
セントラルスポーツ 9:30~22:30
※深夜早朝セルフ利用時間:22:30~9:30
※南千住店の場合
・土曜:9:00~20:00
・日曜・祝日:9:00~19:00
※深夜早朝セルフ利用時間は以下
・土曜:20:00~9:00
・日曜:19:00~9:00
・祝日:19:00~翌営業開始時間
※南千住店の場合
月曜および季節休業
※南千住店の場合
登録手数料:2,200円
※南千住店の場合
【セントラルウェルネスクラブ24】
[フィットネスメンバー料金]
・シングル:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月
・モーニング:(平日9:30~13:30の時間帯、全施設利用可能)7,040円/月
・ミッドナイトモーニング(相互利用):(深夜~早朝の時間にジムエリアのみ利用可能)4,950円/月
・ユース:(中学生以上から28歳までの方が対象、全施設をいつでも利用可能)9,790円/月
・ビジネスナイト:(平日16:30〜22:30の時間帯、全施設利用可能)8,690円/月
・デイタイム:(平日9:30〜18:00の時間帯、全施設利用可能)9,240円/月
・マスターシングル:(いつでも全施設利用可能、タオルと駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
[ご家族で入会の場合]
・ファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月
・ファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能)9,900円/月
・マスターファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
・マスターファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)13,200円/月
[全国利用の場合]
・全国シングルC:(全店舗いつでも利用可能)16,280円/月
・全国シングルA:(全店舗いつでも利用可能、タオル付き)18,480円/月
※南千住店の場合
OUTLINE(アウトライン) 7:00~23:00 7:00~23:00 - 【クイックコース】入会金:55,000円
【ダイエットコース】入会金:33,000円
【ボディメイクコース】入会金:16,500円
【下半身SPコース】入会金:22,000円
※コース料金の一括入金で無料
【クイックコース】(75分・8回):92,400円
【ダイエットコース】(75分・16回):184,800円
【ボディメイクコース】(75分・24回):277,200円
【下半身SPコース】(100分・24回):369,600円
NEXT GYM TOKYO(ネクストジムトウキョウ) 8:00~22:30(最終受け付け21:30)
※目黒店の場合
2:30(最終受け付け21:30)
※目黒店の場合
-
※目黒店の場合
【40分トレーニング】
・入会金:22,000円(8回、16回)
・入会金:11,000円(24回)
【60分トレーニング】
・入会金:11,000円(16回、24回)
・入会金:無料(32回)
【90分トレーニング】
・入会金:22,000円(16回)
・入会金:11,000円(24回)
・入会金:無料(32回)
【オンラインパーソナルトレーニング】
・入会金:22,000円
【ダイエットモニターコース】
・入会金:22,000円
※目黒店の場合
※ダイエットモニターコースは目黒店、駒込店、代々木・新宿店で毎月一人募集
【40分トレーニング】
・8回【HP限定】:92,400円
・16回:145,200円
・24回:195,800円
【60分トレーニング】
・16回:204,600円
・24回:301,400円
・32回:387,200円
【90分トレーニング】
・16回:312,400円
・24回:446,600円
・32回:580,800円
※「産後ダイエットコース」「ブライダルコース」の場合、各料金から10,000円割引
【ファスティングコース】
・48,400円
【オンラインパーソナルトレーニング】
・45分/1回:4,950円 ※お試し体験
・45分/4回:18,810円
・45分/8回:35,640円
・60分/1回:6,000円 ※お試し体験
・60分/4回:25,080円
・60分/8回:47,520円
【ダイエットモニターコース】
・40分(2カ月/16回):61,600円
・60分(2カ月/16回):96,800円
※目黒店の場合
※ダイエットモニターコースは目黒店、駒込店、代々木・新宿店で毎月一人募集
アスピ(ASPI) 10:00~22:00
※渋谷店の場合
9:00~22:00
※渋谷店の場合。祝日の営業時間は上記と異なる可能性あり
- 入会金:55,000円
※無料体験当日に入会した場合の入会金は11,000円
【マンスリー・プラン】
・月2回:7,600円(3,800円/回)
・月3回:11,400円(3,800円/回)
・月4回:15,200円(3,800円/回)
・月6回:22,800円(3,800円/回)
・月8回:28,000円(3,500円/回)
・月10回:34,000円(3,400円/回)
・月12回:40,200円(3,350円/回)
・月14回:46,200円(3,300円/回)
・月16回:51,200円(3,200円/回)
・月24回:74,400円(3,100円/回)
※追加利用は1回4,400円
【シェイプアップ・プラン】
・シェイプアップ30プラン(全7回):109,000円
・シェイプアップ60プラン(全14回):211,000円
・パーフェクトプラン(全21回):310,200円
Lastyle(ラスタイル) 9:00~22:30(最終受け付け21:00) 10:00~20:30(最終受け付け19:00) -
※研修会や機材メンテナンスなどで休館の場合あり
【ラスタイル ボディメイク】入会金:33,000円
【ラスタイル シニア】入会金:33,000円
【ラスタイル クラウド】入会金:11,000円
【ラスタイル ボディメイク】
・スタンダード8回コース(1回60分):88,000円
・スタンダード12回コース(1回60分):132,000円
・スタンダード16回コース(1回60分):176,000円
・プレミアム8回コース(1回90分):110,000円
・プレミアム12回コース(1回90分):158,400円
・プレミアム16回コース(1回90分):211,200円
※荻窪・阿佐ヶ谷店にはボディメイクプランなし
【ラスタイル シニア】
・健康寿命増進/12回コース(1回90分):158,400円
・健康寿命増進/16回コース(1回90分):211,200円
【ラスタイル クラウド】※総額
・10回コース(1回50分):33,000円
・20回コース(1回50分):61,600円
・30回コース(1回50分):85,800円
Rprecious(リプレシャス) 9:00〜23:00 9:00〜23:00 - 入会金:39,800円
→キャンペーン価格0円(2024年2月時点)
※店舗による
※クイックコースのみ入会金22,000円
・クイックコース(50分・8回・1カ月):87,120円
・ダイエットコース(50分・16回・2カ月):174,240円
・ボディメイクコース(50分・24回・3カ月):251,240円
※2024年2月22日時点。店舗によって情報が異なる場合があります
※掲載元様の判断で一部サービスの料金の記載は控えさせていただいております

3.安いスポーツジムおすすめ2選

「安く通えるおすすめのスポーツジムを知りたいな」

マシンを使ったトレーニングを自分のペースで行いたいと思っていて、料金が安いおすすめのスポーツジムを知りたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの章では料金が安いスポーツジムを二つ厳選してご紹介します。

おすすめ1 chocoZAP(チョコザップ)

メリット
追加料金なしで全店舗使い放題
普段着ている洋服や靴のままトレーニングできる
セルフでエステマシンや脱毛器具などが無料で利用できる
デメリット
タオルやトレーニングウェアなどの貸し出しを行っていない
シャワールームがない
こんな方におすすめ
気軽に運動したい方
美容器具を使ってみたい方
【基本情報】
種類 スポーツジム
店舗のある都道府県・エリア 全国展開(※鳥取、島根、宮崎を除く)
営業時間(平日) 24時間
営業時間(土日祝) 24時間
定休日 -
入会金・事務手数料(税込) 入会金:3,000円
事務手数料:2,000円
コースの料金(税込) 3,278円/月
※2024年2月22日時点

chocoZAP(チョコザップ)はパーソナルトレーニングジムとして有名なRIZAP株式会社が運営しているスポーツジムです。

大きな魅力は月額3,278円(税込)で全店舗使い放題という点です。

旅行や出張などで遠方に出掛けても、現地にあるchocoZAP(チョコザップ)でトレーニングができますよ。

また店舗は24時間365日営業しているので、出勤前に軽く運動したり、仕事終わりに立ち寄ったりなど、ご自身のペースで通うこともできます。

さらにchocoZAP(チョコザップ)では普段の洋服や靴のままトレーニングが可能です。

トレーニング用のウェアやシューズなどを持って行かなくて良いため、思い立ったときにサクッと運動できるのはうれしいポイントですよね。

ただしchocoZAP(チョコザップ)ではタオルやウェアの販売またはレンタルを行っていません

シャワールームも併設されていないので、トレーニング後の汗や臭いが気になる方はタオルや着替え、汗拭きシートなどを持参しましょう。

chocoZAP(チョコザップ)ではトレーニングマシンの他に、エステマシンや脱毛器などの美容器具も使うことができます

月額料金内で何度でも利用できるので美容に興味がある方は要チェックですね。

メモ
利用できる美容器具は店舗によって異なるため、通いたい店舗に目当ての器具があるか公式サイトで事前に確認しておきましょう。

chocoZAP(チョコザップ)好きな時間に気軽に運動したい方や、美容に興味がある方などに向いているといえるでしょう。

【その他の情報】
支払い方法 クレジットカード
分割払い可能 -
返金保証 -
プール -
シャワー -
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 -
他店舗利用の可否
契約ロッカー -
パーソナルトレーニング -
レンタル可能用品 -
食事指導・サポート -
リバウンド対策 -
女性専用 -
子ども同伴 -
解約の手続き 期日:利用終了月10日まで月末退会
方法:専用アプリにおいて退会手続き
※2024年2月22日時点

おすすめ2 FASTGYM24(ファストジムトゥエンティ―フォー)

メリット
24時間365日通い放題
フリーWi-Fi完備
有料でパーソナルレッスンも受けられる
デメリット
東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知にしか店舗がない
タオルやトレーニングウェアなどの貸し出しを行っていない
こんな方におすすめ
営業時間を気にせず通いたい方
試しにパーソナルトレーニングを受けてみたい方
【基本情報】
種類 スポーツジム
店舗のある都道府県・エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知
営業時間(平日) 24時間(受付時間11:00〜15:00、16:00〜20:00)
※木曜(祝日含む)は終日受け付けなし
※喜多見店の場合
営業時間(土日祝) 24時間(受付時間10:00〜15:00、16:00〜18:00)
※喜多見店の場合
定休日 -
入会金・事務手数料(税込) セキュリティカード発行料:3,300円
登録料:2,200円
※喜多見店の場合
コースの料金(税込) ・ファストジム24プラス(全店利用可能):8,470円/月
・ファストジム24プラスヨガ(女性限定、L style店を除く全店利用可能、喜多見店・新井薬師前店・都立家政店のヨガに参加可能):9,570円/月
・ティーン(高校生、登録1店舗のみ利用可能):5,720円/月
・コーポレートファストジム24プラス:7,920円
※喜多見店の場合
※2024年2月22日時点

FASTGYM24(ファストジムトゥエンティーフォー)は株式会社ティップネスが運営するスポーツジムです。

24時間年中無休で営業しているので早朝や深夜に通いたい方や、予定が不規則な方でも気軽に通えますよ。

FASTGYM24(ファストジムトゥエンティーフォー)はスポーツジムですが、一部の店舗ではヨガスタジオも併設されています。

ヨガスタジオではヨガやピラティスなどのレッスンを受けられるので、興味のある方はチェックしてみましょう。

注意!
ヨガスタジオを利用するには女性限定のヨガプランに加入する必要があります。

また全店舗でフリーWi-Fiが完備されていて、動画を見たり音楽を聴いたりしながらのトレーニングが可能です

さらに、FASTGYM24(ファストジムトゥエンティーフォー)ではパーソナルレッスンを受けることもできます

パーソナルトレーニングジムよりも手頃な価格に設定されているので、マシンの使い方が分からない方や、パーソナルトレーニングに興味がある方におすすめです。

なおタオルやトレーニングウェアなどの貸し出しは行っていませんが、月額1,100円(税込)で個人用のロッカーを契約することができます。

個人用のロッカーではシューズや化粧品などを置きっ放しにできるため、荷物を少なくしたい方は利用してみましょう。

FASTGYM24(ファストジムトゥエンティーフォー)営業時間を気にせずに通いたい方や、パーソナルトレーニングを試してみたい方におすすめです

【その他の情報】
支払い方法 ・初期費用:クレジットカード
※高校生は親権者が持つキャッシュカードのデビットカード決済で支払う
・月会費:ペイジー口座振替
分割払い可能 -
返金保証 ・Web入会で指定した利用開始日より前に退会手続きが完了した場合は返金対象
・登録料は返金されない
プール -
シャワー
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 ・見学(無料)
・体験(無料)※店舗による
他店舗利用の可否 ○※プランによる
契約ロッカー
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 -
食事指導・サポート ・サプリメントオプション
・水素水オプション
リバウンド対策 -
女性専用 ○(ヨガエリアのみ)
※喜多見店の場合
子ども同伴 -
解約の手続き 期日:利用終了月25日まで月末退会
方法:店舗にて、本人による手続き
セキュリティカードと水素水オプションの水素水ICタグ持参
※2024年2月22日時点

4.安いフィットネスジムおすすめ3選

「料金が安くておすすめのフィットネスジムを知りたいな」

ヨガやアクアビクスなどを取り入れながら楽しくトレーニングを行いたいという方は、料金が安いフィットネスジムがあるのか気になりますよね。

そこでこの章では料金が安いおすすめのフィットネスジムを三つご紹介します。

おすすめ1 カーブス

メリット
女性専用でコーチも女性(男性専用の「メンズ・カーブス」もある)
1回30分で完結する
予約や着替えが不要
デメリット
シャワールームが併設していない
営業時間が短め
こんな方におすすめ
運動に慣れていない方
営業時間内に通える方
【基本情報】
種類 フィットネスジム
店舗のある都道府県・エリア 全国展開
営業時間(平日) 10:00~19:00(13:00~15:00はクローズ)
※店舗により異なる
営業時間(土日祝) 土曜10:00~13:00
※店舗により異なる
定休日 日曜、祝日
入会金・事務手数料(税込) ※各店舗にお問い合わせください
コースの料金(税込) ※各店舗にお問い合わせください
※2024年2月22日時点
※掲載元様の判断で料金の記載は控えさせていただいております

カーブス運動に慣れていない女性をメインターゲットとした女性専用のフィットネスジムです。

利用者だけではなく、マシンの使い方などをレクチャーしてくれるコーチも全員女性なので、男性の目を気にすることなくトレーニングに集中できますよ。

メモ
男性専用の「メンズ・カーブス」もあります。カーブスと比べると店舗数はまだ多くありませんが、運動に慣れていない男性におすすめです。

またカーブスではコーチが一人ひとりの体の状態を把握し、その方に合った運動をレクチャーしてくれます

さらにカーブスでは1回30分の短時間トレーニングを採用しているため、普段あまり体を動かす機会がない方でも安心ですよ。

ただし、営業時間が平日で10:00〜13:00と15:00〜19:00、土曜で10:00〜13:00とやや限定的な点には注意が必要です。

土曜の午後や日曜は休みなので、営業時間内に通えるかどうかチェックしておきましょう。

メモ
営業時間は店舗によって異なる場合があります。

またカーブスにはシャワールームが併設されていません

トレーニング後に汗を洗い流すことはできないので注意しましょう。

カーブス運動に慣れていない女性に向いていますよ。

【その他の情報】
支払い方法 口座振替
クレジットカード
分割払い可能 -
返金保証 ・入会手続き完了後14日以内に退会をした場合は全額返金
プール -
シャワー -
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 ・体験(無料)
他店舗利用の可否 -
契約ロッカー -
パーソナルトレーニング -
レンタル可能用品 -
食事指導・サポート -
リバウンド対策 -
女性専用 ○(全店女性専用)
子ども同伴 -
解約の手続き 方法:店舗にて手続きを行うと翌月末に退会
※2024年2月22日時点

おすすめ2 ティップネス(TIPNESS)

メリット
プログラムの種類が豊富
24時間営業の店舗もある(ジムエリアのみ)
デメリット
店舗が関東エリアに集中している
こんな方におすすめ
さまざまなトレーニングを行いたい方
店舗があるエリアにお住まいの方
【基本情報】
種類 フィットネスジム
店舗のある都道府県・エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、愛知、静岡、大阪、兵庫
営業時間(平日) 9:30~23:00
ジムエリアは24時間
営業時間(土日祝) 土曜:9:30~22:00
日曜・祝日:9:30~20:00
ジムエリアは24時間
定休日 木曜、年末年始
ジムエリアは毎週木曜9:30~20:00
入会金・事務手数料(税込) 登録料:5,500円
コースの料金(税込) 【店舗会員】※店舗により異なる、三軒茶屋24hours店の料金
・レギュラー(基本営業時間内いつでも利用可能):14,190円/月
※ジムエリアを24時間利用する場合、セルフジムオプション(1,100円/月)の追加が必要
・デイタイム(18:00まで利用可能):11,990円/月
・月4回会員(月4回まで基本営業時間内いつでも利用可能):9,460円/月
・ティーン(平日・土曜10:00~22:00中学生は21:00まで、日曜・祝日10:00~20:00):高校生6,160円/月、中学生5,060円/月
・スタートアップ会員(2カ月間基本営業時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【エリア会員】※全店舗共通
・レギュラープラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):15,840円/月
・デイタイムプラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間開始から18:00まで、およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):12,540円/月
・スタートアップ会員(2カ月間関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【全国会員】※全店舗共通
・マスター(ティップネス、ティップ.クロス TOKYO、ティップネス丸の内スタイル、ジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間、FASTGYM24を含む全店舗が利用可能※L style店除く):入会金22,000円、20,900円/月
【ビジター利用料】※全店舗共通
2,420円/回
※2024年2月22日時点

ティップネス(TIPNESS)株式会社ティップネスが運営するフィットネスジムです。

プログラムの種類が豊富なのでさまざまなトレーニングを行いたい方に向いていますよ。

ヨガやスイミングなどの一般的なものはもちろん、格闘技や太極拳といった一風変わったプログラムも用意されています。

またダイエットやボディメイク、筋力アップなど目的に応じたプログラムも用意されているので、どのプログラムを利用したら良いか迷った場合は目的から選びましょう。

さらにティップネス(TIPNESS)では「三軒茶屋24hours」や「駒沢大学24hours」など、店名に「24hours」とある店舗はジムエリアを24時間利用できます

メモ
24時間営業の店舗の場合、基本営業時間以外はスタッフが常駐しないセルフジムになります。

ただし店舗は関東エリア、特に東京に集中しているため、お住まいの地域にティップネス(TIPNESS)があるか事前にチェックしておきましょう。

ティップネス(TIPNESS)さまざまなトレーニングを行いたい方におすすめです。

【その他の情報】
支払い方法 ・初期費用:現金、クレジットカード
・月会費:口座振替
分割払い可能 -
返金保証 -
プール
※店舗による
シャワー
お風呂
サウナ
体験・見学 ・見学(無料)
・体験(有料)
他店舗利用の可否 ○※プランによる、都度払いも可能
契約ロッカー
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 ・ウェア
・タオル
・シューズ
・水着
・スイムキャップ
※全て有料
食事指導・サポート ・水素水の提供(有料)
・食事指導(パーソナルトレーニング)
リバウンド対策
女性専用 -
※一部の店舗に女性専用スタジオあり
子ども同伴
※0~15歳対象のキッズスクールあり
解約の手続き 期日:利用終了月の25日までに申し出で末日退会
方法:会員Webサイトにて手続き
※会員Webサイトで手続きができない場合、会員本人以外が手続きをする場合は登録店舗に問い合わせ
※口頭・電話・ファックス・メールによる退会手続きはなし
※2024年2月22日時点

おすすめ3 セントラルスポーツ

メリット
家族でお得に通えるプランがある
24時間営業の店舗もある(ジムエリアのみ)
デメリット
店舗によって利用できるサービスや施設が異なる
こんな方におすすめ
家族でジムに通いたい方
早朝や深夜に利用したい方
【基本情報】
種類 フィットネスジム
店舗のある都道府県・エリア 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、福井、長野、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、和歌山、広島、福岡、熊本
営業時間(平日) 9:30~22:30
※深夜早朝セルフ利用時間:22:30~9:30
※南千住店の場合
営業時間(土日祝) ・土曜:9:00~20:00
・日曜・祝日:9:00~19:00
※深夜早朝セルフ利用時間は以下
・土曜:20:00~9:00
・日曜:19:00~9:00
・祝日:19:00~翌営業開始時間
※南千住店の場合
定休日 月曜および季節休業
※南千住店の場合
入会金・事務手数料(税込) 登録手数料:2,200円
※南千住店の場合
コースの料金(税込) 【セントラルウェルネスクラブ24】
[フィットネスメンバー料金]
・シングル:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月
・モーニング:(平日9:30~13:30の時間帯、全施設利用可能)7,040円/月
・ミッドナイトモーニング(相互利用):(深夜~早朝の時間にジムエリアのみ利用可能)4,950円/月
・ユース:(中学生以上から28歳までの方が対象、全施設をいつでも利用可能)9,790円/月
・ビジネスナイト:(平日16:30〜22:30の時間帯、全施設利用可能)8,690円/月
・デイタイム:(平日9:30〜18:00の時間帯、全施設利用可能)9,240円/月
・マスターシングル:(いつでも全施設利用可能、タオルと駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
[ご家族で入会の場合]
・ファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月
・ファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能)9,900円/月
・マスターファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
・マスターファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)13,200円/月
[全国利用の場合]
・全国シングルC:(全店舗いつでも利用可能)16,280円/月
・全国シングルA:(全店舗いつでも利用可能、タオル付き)18,480円/月
※南千住店の場合
※2024年2月22日時点
メモ
セントラルスポーツには「フィットネスクラブ・ウェルネスクラブ」「24時間ジム」「ジムスタ」の3種類がありますが、本記事ではフィットネスクラブ・ウェルネスクラブを中心にご紹介します。

セントラルスポーツは日本で初めて「フィットネスクラブ」と名付けて開設された歴史のあるフィットネスジムです。

全営業時間で利用できる「シングル」の他、平日の朝からお昼過ぎまで利用できる「モーニング」や、平日の夕方から夜にかけて利用できる「ビジネスナイト」など、さまざまなプランが用意されています

午前や夜に利用することが多い人は、シングルより安いモーニングやビジネスライトなどのプランを選ぶとお得ですよ。

家族で入会するとお得になるプランもあるので、家族でジムに通いたい方にもおすすめですよ。

また「セントラルウェルネスクラブ24 南千住」などの店名に「24」と付いている店舗では、ジムエリアを24時間利用することができます

ミッドナイトモーニングコースへの申し込みが必要ですが、早朝や深夜に利用したいという方は要チェックです。

ただし店舗によって利用できるサービスや施設は異なるため、入会前にきちんと確認しておきましょう。

セントラルスポーツ家族でジムに通いたい方や、早朝や深夜に利用したい方などにおすすめです。

【その他の情報】
支払い方法 ・初回支払い:現金、クレジットカード
・入会時以後の月会費:口座振替
※南千住店の場合
分割払い可能 -
返金保証 -
プール
シャワー
お風呂
サウナ
体験・見学 ・見学
・体験
※店舗による
他店舗利用の可否
※都度払いまたは料金プランによって利用可能
契約ロッカー
※店舗によって異なる
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 ・タオルセット
・シャツ
・短パン
・シューズ
食事指導・サポート ・プロテインの販売
※店舗によって異なる
リバウンド対策 -
女性専用 -
子ども同伴 ○(法人会員の場合、おむつの取れた3歳以上から小学生まで同伴可能)
解約の手続き 期日:利用終了月の10日(10日が休館日の場合は翌営業日)までに申し出で末日退会
方法:所定の退会届を提出
※店舗によって期限や方法が異なる場合あり
※Webサイトから退会手続きが可能な店舗あり
※2024年2月22日時点

5.安いパーソナルトレーニングジムおすすめ5選

「パーソナルトレーニングジムが気になるんだけど料金が高そう……」

このようにパーソナルトレーニングジムに興味はあるものの、料金が高そうで利用をためらっているという方もいらっしゃいますよね。

そこでこの章では、料金が安いおすすめのパーソナルトレーニングジムを五つ厳選してご紹介します。

おすすめ1 OUTLINE(アウトライン)

メリット
全店舗女性専用で完全個室
「生涯アフターフォロー」のサービスが付いている(クイックコースを除く)
学割がある
デメリット
店舗があるエリアが少ない
こんな方におすすめ
女性専用で完全個室のパーソナルトレーニングジムに通いたい方
学生でパーソナルトレーニングジムに通いたい方
【基本情報】
種類 パーソナルトレーニングジム
店舗のある都道府県・エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、大阪
営業時間(平日) 7:00~23:00
営業時間(土日祝) 7:00~23:00
定休日 -
入会金・事務手数料(税込) 【クイックコース】入会金:55,000円
【ダイエットコース】入会金:33,000円
【ボディメイクコース】入会金:16,500円
【下半身SPコース】入会金:22,000円
※コース料金の一括入金で無料
コースの料金(税込) 【クイックコース】(75分・8回):92,400円
【ダイエットコース】(75分・16回):184,800円
【ボディメイクコース】(75分・24回):277,200円
【下半身SPコース】(100分・24回):369,600円
※2024年2月22日時点

OUTLINE(アウトライン)は株式会社アウトラインが運営する完全個室の女性専用パーソナルトレーニングジムです。

他の利用者の視線を気にせずにトレーニングに集中できるのはうれしいポイントですよね。

またOUTLINE(アウトライン)ではクイックコースを除く全てのコースに、コース終了後もトレーニングや食事方法の相談ができる「生涯アフターフォロー」のサービスが付いています

アフターフォローのサービスがあれば、リバウンドが心配な方でも安心ですね。

なお生涯アフターフォローはコースに含まれているため、追加で費用が発生することはありません。

さらにOUTLINE(アウトライン)では学生証を持っている22歳までの方を対象に料金が25%オフになる学割も用意されています。

コースによっては10万円近い割引になるので、学生の方は要チェックですよ。

ただし店舗が東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、大阪にしかない点には注意しましょう。

さらに東京や神奈川に店舗が集中しているため、店舗がある地域でもお住まいの場所によっては通いにくいかもしれません。

ご自身が通える距離に店舗があるか事前にチェックしておきましょう。

OUTLINE(アウトライン)女性専用で完全個室のジムに通いたい方や、パーソナルトレーニングジムに通いたい学生の方におすすめです。

【その他の情報】
支払い方法 クレジットカード、銀行振り込み、ローン分割(月々7,000円〜)
分割払い可能
返金保証 ・無条件での残回数返金
※契約内容による。返金不可のコースあり
プール -
シャワー
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 ・カウンセリング(無料)
・体験トレーニング(無料)
他店舗利用の可否
契約ロッカー -
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 ・ウェア
・タオル
・シューズ
※全て無料
食事指導・サポート ・食事指導(全てのコース)
・アミノ酸ドリンクの無料提供(※クイックコースを除く)
リバウンド対策 ○(生涯アフターフォロー)
※クイックコースを除く
女性専用 ○(全店女性専用)
子ども同伴
解約の手続き -
※2024年2月22日時点

おすすめ2 NEXT GYM TOKYO(ネクストジムトウキョウ)

メリット
短期コースが用意されている
ウェア、ソックス、シューズ、タオルが無料でレンタルできる
デメリット
東京にしか店舗がない
こんな方におすすめ
できるだけ早く効果を実感したい方
手ぶらで利用したい方
【基本情報】
種類 パーソナルトレーニングジム
店舗のある都道府県・エリア 東京
営業時間(平日) 8:00~22:30(最終受け付け21:30)
※目黒店の場合
営業時間(土日祝) 8:00~22:30(最終受け付け21:30)
※目黒店の場合
定休日 -
※目黒店の場合
入会金・事務手数料(税込) 【40分トレーニング】
・入会金:22,000円(8回、16回)
・入会金:11,000円(24回)
【60分トレーニング】
・入会金:11,000円(16回、24回)
・入会金:無料(32回)
【90分トレーニング】
・入会金:22,000円(16回)
・入会金:11,000円(24回)
・入会金:無料(32回)
【オンラインパーソナルトレーニング】
・入会金:22,000円
【ダイエットモニターコース】
・入会金:22,000円
※目黒店の場合
※ダイエットモニターコースは目黒店、駒込店、代々木・新宿店で毎月一人募集
コースの料金(税込) 【40分トレーニング】
・8回【HP限定】:92,400円
・16回:145,200円
・24回:195,800円
【60分トレーニング】
・16回:204,600円
・24回:301,400円
・32回:387,200円
【90分トレーニング】
・16回:312,400円
・24回:446,600円
・32回:580,800円
※「産後ダイエットコース」「ブライダルコース」の場合、各料金から10,000円割引
【ファスティングコース】
・48,400円
【オンラインパーソナルトレーニング】
・45分/1回:4,950円 ※お試し体験
・45分/4回:18,810円
・45分/8回:35,640円
・60分/1回:6,000円 ※お試し体験
・60分/4回:25,080円
・60分/8回:47,520円
【ダイエットモニターコース】
・40分(2カ月/16回):61,600円
・60分(2カ月/16回):96,800円
※目黒店の場合
※ダイエットモニターコースは目黒店、駒込店、代々木・新宿店で毎月一人募集
※2024年2月22日時点

NEXT GYM TOKYO(ネクストジムトウキョウ)は、株式会社two sandが運営する女性専用のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室かつ完全予約制なので、人目を気にせず集中してトレーニングできるでしょう。

コースの種類が豊富で「ダイエットコース」や「ボディデザインコース」などの一般的なものから、「産後ダイエットコース」といった女性ならではの悩みを解消してくれるコースまであります。

その他に、パーソナルトレーニング・食事管理・ファスティング(断食)の三つを取り入れた「ファスティングコース」もありますよ。

ファスティング専属の講師に指導してもらえるため、短期間でもしっかり目標を達成できるでしょう。

またNEXT GYM TOKYO(ネクストジムトウキョウ)では、ウェアやソックス、シューズ、タオルなどが全て無料でレンタルできます

トレーニングに必要な物が全てそろっているため、手ぶらで通うことができますよ。

ただし、店舗が東京にしかない点には要注意です。

どの店舗も駅から近く、アクセスは良好なので東京にお住まいの方はチェックしてみましょう。

NEXT GYM TOKYO(ネクストジムトウキョウ)できるだけ早く効果を実感したい方や、手ぶらで利用したい方におすすめです。

【その他の情報】
支払い方法 クレジットカード、銀行振り込み
分割払い可能
※最大4回
返金保証 ・残回数分を返金
※有効期限内に限る
プール -
シャワー
※代々木・新宿店を除く
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 ・カウンセリング(無料)
・体験トレーニング(50分/税込6,600円、30分/税込4,400円)
※当日入会で体験の料金が無料
他店舗利用の可否 -
契約ロッカー -
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 ・ウェア
・ソックス
・シューズ
・タオル
※全て無料
食事指導・サポート ・ミネラルウォーター無料
・オンラインの食事サポート(有料)
リバウンド対策
※コース終了後のリバウンドサポートあり
女性専用
子ども同伴
解約の手続き -
※2024年2月22日時点

おすすめ3 アスピ(ASPI)

メリット
全トレーナーが米国の高難度資格を保持している
料金が安い
デメリット
シャワールームがない
こんな方におすすめ
料金が安いパーソナルトレーニングジムを探している方
専門知識があるトレーナーに指導してほしい方
【基本情報】
種類 パーソナルトレーニングジム
店舗のある都道府県・エリア 北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡
営業時間(平日) 10:00~22:00
※渋谷店の場合
営業時間(土日祝) 9:00~22:00
※渋谷店の場合。祝日の営業時間は上記と異なる可能性あり
定休日 -
入会金・事務手数料(税込) 入会金:55,000円
※無料体験当日に入会した場合の入会金は11,000円
コースの料金(税込) 【マンスリー・プラン】
・月2回:7,600円(3,800円/回)
・月3回:11,400円(3,800円/回)
・月4回:15,200円(3,800円/回)
・月6回:22,800円(3,800円/回)
・月8回:28,000円(3,500円/回)
・月10回:34,000円(3,400円/回)
・月12回:40,200円(3,350円/回)
・月14回:46,200円(3,300円/回)
・月16回:51,200円(3,200円/回)
・月24回:74,400円(3,100円/回)
※追加利用は1回4,400円
【シェイプアップ・プラン】
・シェイプアップ30プラン(全7回):109,000円
・シェイプアップ60プラン(全14回):211,000円
・パーフェクトプラン(全21回):310,200円
※2024年2月22日時点

アスピ(ASPI)は株式会社ASPIRESTが運営するパーソナルトレーニングジムです。

「マンスリー・プラン」と「シェイプアップ・プラン」の二つのプランが用意されていますが、安さを重視するのであれば1回当たり3,100~3,800円で利用できるマンスリー・プランがおすすめです。

一般的なパーソナルトレーニングジムでは1回当たり1万円以上することが多いので、アスピ(ASPI)のマンスリー・プランの料金がいかに安価なのか分かりますね。

なおシェイプアップ・プランではウェアのレンタルやオリジナルスムージーの提供などのサービスが付いています。

シェイプアップ・プランは1回当たり1万円以上するため、料金よりもサービス面を重視している方におすすめですよ。

またトレーナーの質の高さアスピ(ASPI)の魅力の一つです。

アスピ(ASPI)に所属しているトレーナーは採用率0.15%という厳しい審査を突破し、全員国家資格や全米認証資格なども保持しています。

優秀なトレーナーから質の高い指導を受けられるのはうれしいポイントですよね。

ただしシャワールームが併設されていないという点には注意が必要です。

更衣室には汗拭きシートなどが用意されているため、トレーニング後の汗や臭いが気になる場合は利用しましょう。

アスピ(ASPI)できるだけ安価でパーソナルトレーニングジムを利用したい方や、専門知識があるトレーナーに指導してほしい方に向いていますよ。

【その他の情報】
支払い方法 【マンスリー・プラン】
現金・クレジットカード
【シェイプアップ・プラン】
現金・口座振替・クレジットカード
分割払い可能
※シェイプアップ・プランは可能
返金保証 -
プール
シャワー -
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 ・カウンセリング(無料)
・体験(無料)
他店舗利用の可否
契約ロッカー -
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 ・シューズ
※無料
・ウェア
・ソックス
※有料
食事指導・サポート ・食事アドバイス
・ミネラルウォーター(有料)
・プロテイン(有料)
リバウンド対策 -
女性専用 -
子ども同伴 -
解約の手続き 期日:利用終了月10日まで月末退会
方法:店舗にて署名などの手続きを行う
※退会後のチケット消化や返金は不可
※2024年2月22日時点

おすすめ4 Lastyle(ラスタイル)

メリット
ボクシングを取り入れたトレーニングができる
ウェア、シューズ、靴下、タオルを無料でレンタルできる
デメリット
東京にしか店舗がない
こんな方におすすめ
ボクシングを取り入れたトレーニングに興味がある方
手ぶらで通いたい方
【基本情報】
種類 パーソナルトレーニングジム
店舗のある都道府県・エリア 東京
営業時間(平日) 9:00~22:30(最終受け付け21:00)
営業時間(土日祝) 10:00~20:30(最終受け付け19:00)
定休日 -
※研修会や機材メンテナンスなどで休館の場合あり
入会金・事務手数料(税込) 【ラスタイル ボディメイク】入会金:33,000円
【ラスタイル シニア】入会金:33,000円
【ラスタイル クラウド】入会金:11,000円
コースの料金(税込) 【ラスタイル ボディメイク】
・スタンダード8回コース(1回60分):88,000円
・スタンダード12回コース(1回60分):132,000円
・スタンダード16回コース(1回60分):176,000円
・プレミアム8回コース(1回90分):110,000円
・プレミアム12回コース(1回90分):158,400円
・プレミアム16回コース(1回90分):211,200円
※荻窪・阿佐ヶ谷店にはボディメイクプランなし
【ラスタイル シニア】
・健康寿命増進/12回コース(1回90分):158,400円
・健康寿命増進/16回コース(1回90分):211,200円
【ラスタイル クラウド】※総額
・10回コース(1回50分):33,000円
・20回コース(1回50分):61,600円
・30回コース(1回50分):85,800円
※2024年2月22日時点

Lastyle(ラスタイル)は、株式会社ラスタイルが運営するパーソナルトレーニングジムです。

完全個室かつ予約制なので、他の利用者と顔を合わせることがありません

周囲の目を気にせずトレーニングに集中したいという方に向いていますね。

Lastyle(ラスタイル)の大きな特徴は、ボクシングを取り入れたトレーニングが受けられるという点です。

ボクシングといっても本格的なものではなく、ダイエットに適した軽めのものです。

初回時にはボクシングの動作をレクチャーしてもらえるため、ボクシングの経験がない方でも安心ですよ。

またLastyle(ラスタイル)では、ウェア、シューズ、靴下、タオルを無料でレンタルできます。

全ての店舗にシャワールームやメイクスペースが完備されていて、化粧水などのアメニティーやドライヤーも無料で利用が可能です。

さらにウォーターサーバーも完備されているため、飲み物の準備も不要です。

このようにLastyle(ラスタイル)ではトレーニングに必要なものを全て用意してもらえます

「ジムに通いたいけれどトレーニング用品をそろえるのが面倒……」「用事のついでに立ち寄りたいけれど荷物が多くなるのは嫌だな……」という方にはうれしいポイントですね。

ただしLastyle(ラスタイル)東京にしか店舗がないので注意しましょう。

Lastyle(ラスタイル)ボクシングを取り入れたトレーニングに興味がある方や、手ぶらで通いたい方におすすめです。

【その他の情報】
支払い方法 銀行振り込み、クレジットカード
分割払い可能
返金保証 ・30日間全額返金制度
※適用条件あり
プール -
シャワー
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 ・カウンセリング(無料)
・体験トレーニング(60分/税込8,800円)
他店舗利用の可否 -
契約ロッカー -
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 ・ウェア
・シューズ
・タオル
※全て無料
食事指導・サポート ・食事指導あり(ラスタイル クラウドを除く)
・ウォーターサーバー完備
リバウンド対策
※セッション終了時、定期的にリバウンド防止プログラムを実施
女性専用 -
子ども同伴
※店舗による
解約の手続き -
※2024年2月22日時点

おすすめ5 Rprecious(リプレシャス)

メリット
女性専用のパーソナルトレーニングジムで、子連れでも利用可能
LINEを使って毎日食事のアドバイスを受けられる
デメリット
埼玉、群馬、栃木にしか店舗がない
こんな方におすすめ
埼玉、群馬、栃木にお住まいの方
しっかり食事管理をしてほしい方
【基本情報】
種類 パーソナルトレーニングジム
店舗のある都道府県・エリア 埼玉、群馬、栃木
営業時間(平日) 9:00〜23:00
営業時間(土日祝) 9:00〜23:00
定休日 -
入会金・事務手数料(税込) 入会金:39,800円
→キャンペーン価格0円(2024年2月時点)
※店舗による
※クイックコースのみ入会金22,000円
コースの料金(税込) ・クイックコース(50分・8回・1カ月):87,120円
・ダイエットコース(50分・16回・2カ月):174,240円
・ボディメイクコース(50分・24回・3カ月):251,240円
※2024年2月22日時点

Rprecious(リプレシャス)株式会社リプレシャスが運営する完全個室の女性専用パーソナルトレーニングジムです。

お子さまを連れての利用も可能で、目の届く範囲で安心してトレーニングできますよ。

「ジムに通いたいけれど、子どもを預けておくことができない」という方にはうれしいポイントですね。

またRprecious(リプレシャス)では、全てのコースに食事管理のサービスが付いています

無理な食事制限ではなく、ライフスタイルや好み、目標などに合わせてカロリーや糖質の摂取方法を提案してもらえるためストレスなく続けられるでしょう。

LINEを使っての毎日の食事報告の際に、不安や悩みを聞いてもらうこともできますよ。

Rprecious(リプレシャス)ダイエットコースとボディメイクコースには、コース終了後のリバウンドサポートが付いています

コースが終了してから2カ月間は月1回のトレーニング、残りの1カ月間はメールでのサポートを受けることが可能です。

なおリバウンドサポートはコースの料金に含まれているので、追加で支払いが発生する心配もありませんよ。

ただしRprecious(リプレシャス)店舗は埼玉、群馬、栃木にしかないので要注意です。

Rprecious(リプレシャス)埼玉、群馬、栃木にお住まいの方で、しっかり食事管理をしてほしい方に向いているでしょう。

【その他の情報】
支払い方法 銀行振り込み、クレジットカード
分割払い可能
返金保証 -
プール -
シャワー
※店舗による
お風呂 -
サウナ -
体験・見学 ・カウンセリング(無料)
・体験トレーニング(有料)
他店舗利用の可否 -
契約ロッカー -
パーソナルトレーニング
レンタル可能用品 ・ウェア
・タオル
※有料
食事指導・サポート ・食事管理
・栄養カウンセリング
・ドリンク提供
※全コース共通
リバウンド対策
※ダイエットコースとボディメイクコースには3カ月のリバウンドサポート付き(無料)
女性専用
子ども同伴
解約の手続き -
※2024年2月22日時点

6.【24時間営業】いつでも通える安いジム

「朝早くから利用できるジムはあるのかな?」

「仕事終わりに利用したいから、夜遅くまでやっているジムがあると良いな」

ご自身のライフスタイルに合わせて、早朝や深夜にジムを利用したいという方もいらっしゃいますよね。

24時間営業のジムであれば時間を気にせずにジムを利用することができますよ。

以下は24時間営業かつ料金が安いおすすめのジムです。

【24時間営業の安いおすすめジム】
※横にスクロールできます
ジム名 種類 定休日 コースの料金(税込) その他特記事項
chocoZAP(チョコザップ) スポーツジム - 3,278円/月 年中無休
FASTGYM24(ファストジムトゥエンティ―フォー) スポーツジム - ・ファストジム24プラス(全店利用可能):8,470円/月
・ファストジム24プラスヨガ(女性限定、L style店を除く全店利用可能、喜多見店・新井薬師前店・都立家政店のヨガに参加可能):9,570円/月
・ティーン(高校生、登録1店舗のみ利用可能):5,720円/月
・コーポレートファストジム24プラス:7,920円
※喜多見店の場合
年中無休
ティップネス(TIPNESS) フィットネスジム ジムエリアは毎週木曜9:30~20:00 【店舗会員】※店舗により異なる、三軒茶屋24hours店の料金
・レギュラー(基本営業時間内いつでも利用可能):14,190円/月
※ジムエリアを24時間利用する場合、セルフジムオプション(1,100円/月)の追加が必要
・デイタイム(18:00まで利用可能):11,990円/月
・月4回会員(月4回まで基本営業時間内いつでも利用可能):9,460円/月
・ティーン(平日・土曜10:00~22:00中学生は21:00まで、日曜・祝日10:00~20:00):高校生6,160円/月、中学生5,060円/月
・スタートアップ会員(2カ月間基本営業時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【エリア会員】※全店舗共通
・レギュラープラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):15,840円/月
・デイタイムプラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間開始から18:00まで、およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):12,540円/月
・スタートアップ会員(2カ月間関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【全国会員】※全店舗共通
・マスター(ティップネス、ティップ.クロス TOKYO、ティップネス丸の内スタイル、ジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間、FASTGYM24を含む全店舗が利用可能※L style店除く):入会金22,000円、20,900円/月
【ビジター利用料】※全店舗共通
2,420円/回
店名に「24hours」とある店舗のジムエリアのみ24時間営業
セントラルスポーツ フィットネスジム 月曜および季節休業
※南千住店の場合
【セントラルウェルネスクラブ24】
[フィットネスメンバー料金]
・シングル:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月
・モーニング:(平日9:30~13:30の時間帯、全施設利用可能)7,040円/月
・ミッドナイトモーニング(相互利用):(深夜~早朝の時間にジムエリアのみ利用可能)4,950円/月
・ユース:(中学生以上から28歳までの方が対象、全施設をいつでも利用可能)9,790円/月
・ビジネスナイト:(平日16:30〜22:30の時間帯、全施設利用可能)8,690円/月
・デイタイム:(平日9:30〜18:00の時間帯、全施設利用可能)9,240円/月
・マスターシングル:(いつでも全施設利用可能、タオルと駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
[ご家族で入会の場合]
・ファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月
・ファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能)9,900円/月
・マスターファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
・マスターファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)13,200円/月
[全国利用の場合]
・全国シングルC:(全店舗いつでも利用可能)16,280円/月
・全国シングルA:(全店舗いつでも利用可能、タオル付き)18,480円/月
※南千住店の場合
プランによっては利用できない時間帯がある
※2024年2月22日時点

24時間営業のジムを探している方はぜひご参考にしてくださいね。

なお24時間営業のジムであっても定休日が設定されていたり、プランによって利用できない時間帯があったりするので、事前にチェックしておきましょう。

7.【プール・サウナ付き】設備が充実している安いジム

「マシンを使ったトレーニングだけじゃなくて水泳やヨガなどにも挑戦したいけど、料金が高そう……」

「サウナや温泉も利用できて、料金が安いジムはあるのかな?」

このようにマシンを使ったトレーニング以外にも、プールやスタジオで体を動かしたいという方もいらっしゃいますよね。

またサウナや温泉などの温浴施設が充実していて、料金の安いジムがあるのか気になっているという方もいらっしゃるでしょう。

そこで本記事でおすすめしている料金が安いジムのなかで、設備が充実しているものをご紹介します。

【設備が充実している安いジム】
※横にスクロールできます
ジム名 種類 コースの料金(税込) 設備 その他特記事項
ティップネス(TIPNESS) フィットネスジム 【店舗会員】※店舗により異なる、三軒茶屋24hours店の料金
・レギュラー(基本営業時間内いつでも利用可能):14,190円/月
※ジムエリアを24時間利用する場合、セルフジムオプション(1,100円/月)の追加が必要
・デイタイム(18:00まで利用可能):11,990円/月
・月4回会員(月4回まで基本営業時間内いつでも利用可能):9,460円/月
・ティーン(平日・土曜10:00~22:00中学生は21:00まで、日曜・祝日10:00~20:00):高校生6,160円/月、中学生5,060円/月
・スタートアップ会員(2カ月間基本営業時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【エリア会員】※全店舗共通
・レギュラープラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):15,840円/月
・デイタイムプラス(関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間開始から18:00まで、およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):12,540円/月
・スタートアップ会員(2カ月間関東エリアのティップネス、ティップ.クロスTOKYOの基本営業時間内およびジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間内いつでも利用可能):3,980円/月
【全国会員】※全店舗共通
・マスター(ティップネス、ティップ.クロス TOKYO、ティップネス丸の内スタイル、ジムエリア24時間営業店舗のセルフジム時間、FASTGYM24を含む全店舗が利用可能※L style店除く):入会金22,000円、20,900円/月
【ビジター利用料】※全店舗共通
2,420円/回
・スタジオ
・プール
・お風呂(人工温泉)
・サウナ
・エステ
・タンニングマシン(男性のみ)
・ラウンジ
※三軒茶屋24hours店の場合
-
セントラルスポーツ フィットネスジム 【セントラルウェルネスクラブ24】
[フィットネスメンバー料金]
・シングル:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月
・モーニング:(平日9:30~13:30の時間帯、全施設利用可能)7,040円/月
・ミッドナイトモーニング(相互利用):(深夜~早朝の時間にジムエリアのみ利用可能)4,950円/月
・ユース:(中学生以上から28歳までの方が対象、全施設をいつでも利用可能)9,790円/月
・ビジネスナイト:(平日16:30〜22:30の時間帯、全施設利用可能)8,690円/月
・デイタイム:(平日9:30〜18:00の時間帯、全施設利用可能)9,240円/月
・マスターシングル:(いつでも全施設利用可能、タオルと駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
[ご家族で入会の場合]
・ファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能)12,100円/月v ・ファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能)9,900円/月
・マスターファミリーリーダー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)15,400円/月
・マスターファミリーメンバー:(いつでも全施設利用可能、タオル・駐車場の割引サービス付き)13,200円/月
[全国利用の場合]
・全国シングルC:(全店舗いつでも利用可能)16,280円/月
・全国シングルA:(全店舗いつでも利用可能、タオル付き)18,480円/月
※南千住店の場合
・スタジオ
・プール
・プールサイド ジェットバス
・お風呂(ジェット付き)
・サウナ
・水風呂
・タンニングマシン(男性のみ)
※南千住店の場合
プランによって利用できる設備に限りがある
※2024年2月22日時点

上の表でご紹介したジムは、どちらもスタジオやプール、温浴設備などが充実しています。

さまざまなトレーニング方法を取り入れることができ、またトレーニング後にはお風呂などで疲れた体を癒やすこともできますよ。

ただし同じジムであっても店舗やプランによって利用できる設備が異なる場合があるので注意しましょう。

8.【女性向けのサービスが充実】女性専用の安いジム

「ジムを利用したいけど男性の視線が気になって集中できそうにない……」

このように男性がいる場所で運動をすることに抵抗があるという女性の方もいらっしゃいますよね。

そこでおすすめなのが女性専用のジムです。

女性専用のジムであれば、利用者は全員女性なので安心してトレーニングに集中できますよ。

以下は料金が安いおすすめの女性専用ジムです。

【女性専用の安いジム】
※横にスクロールできます
ジム名 種類 コースの料金 その他特記事項
カーブス フィットネスジム ※各店舗にお問い合わせください コーチも全員女性
OUTLINE(アウトライン) パーソナルトレーニングジム 【クイックコース】(75分・8回):92,400円
【ダイエットコース】(75分・16回):184,800円
【ボディメイクコース】(75分・24回):277,200円
【下半身SPコース】(100分・24回):369,600円
完全個室・完全予約制
NEXT GYM TOKYO(ネクストジムトウキョウ) パーソナルトレーニングジム 【40分トレーニング】
・8回【HP限定】:92,400円
・16回:145,200円
・24回:195,800円
【60分トレーニング】
・16回:204,600円
・24回:301,400円
・32回:387,200円
【90分トレーニング】
・16回:312,400円
・24回:446,600円
・32回:580,800円
※「産後ダイエットコース」「ブライダルコース」の場合、各料金から10,000円割引
【ファスティングコース】
・48,400円
【オンラインパーソナルトレーニング】
・45分/1回:4,950円 ※お試し体験
・45分/4回:18,810円
・45分/8回:35,640円
・60分/1回:6,000円 ※お試し体験
・60分/4回:25,080円
・60分/8回:47,520円
【ダイエットモニターコース】
・40分(2カ月/16回):61,600円
・60分(2カ月/16回):96,800円
※目黒店の場合
※ダイエットモニターコースは目黒店、駒込店、代々木・新宿店で毎月一人募集
完全個室・完全予約制
Rprecious(リプレシャス) パーソナルトレーニングジム ・クイックコース(50分・8回・1カ月):87,120円
・ダイエットコース(50分・16回・2カ月):174,240円
・ボディメイクコース(50分・24回・3カ月):251,240円
完全個室・完全予約制
※2024年2月22日時点
※掲載元様の判断で料金の記載は控えさせていただいております

特にカーブスはトレーニングをレクチャーしてくれるコーチも全員女性なので、女性から指導を受けたいという方におすすめです。

また完全個室であれば、周りからの視線も気になりませんよ。

9.【学割あり】学生向けの安いジム

「学生向けの安いジムを知りたいな」

学生の方でジムの利用を検討している方もいらっしゃいますよね。

ジムによっては一般会員よりも料金が安い学生用のプランが用意されているケースや、コースの料金に学割が適用されて通常よりも安く利用できるケースがあります。

以下は学生がお得に利用できるジムをまとめた表です。

【学生向けの安いジム】
※横にスクロールできます
ジム名 種類 コースの料金(税込)
FASTGYM24(ファストジムトゥエンティ―フォー) スポーツジム ティーン(高校生、登録1店舗のみ利用可能):5,720円/月
※喜多見店の場合
ティップネス(TIPNESS) フィットネスジム 【店舗会員】※店舗により異なる、三軒茶屋24hours店の料金
・ティーン(平日・土曜10:00~22:00中学生は21:00まで、日曜・祝日10:00~20:00):高校生6,160円/月、中学生5,060円/月
セントラルスポーツ フィットネスジム [フィットネスメンバー料金]
・ユース:(中学生以上から28歳までの方が対象、全施設をいつでも利用可能)9,790円/月
※南千住店の場合
OUTLINE(アウトライン) パーソナルトレーニングジム 学生証を持っている22歳までは以下の料金が25%オフになる
【クイックコース】(75分・8回):92,400円
【ダイエットコース】(75分・16回):184,800円
【ボディメイクコース】(75分・24回):277,200円
【下半身SPコース】(100分・24回):369,600
※2024年2月22日時点

通常の料金よりもかなり安く利用できるので、学生の方は要チェックですよ。

10.料金が安いジムについてのまとめ

ジムの利用を検討していて、できるだけ料金が安いジムを探しているという方は多くいらっしゃいますよね。

しかし安さだけでジムを選んでしまうと、希望する設備が利用できなかったり、サービスが受けられなかったりする可能性があります。

設備やサービスが不十分だと満足感を得られず、結果的にジムの利用頻度が下がってしまうかもしれません。

どんなに料金が安いジムであっても、利用しなければ損といえますよね。

このような失敗をしないために、料金が安いジムを選ぶ際には以下の五つのポイントに注目するようにしましょう。

【ジム選びで失敗しないためのポイント】
  • (1)ジムの種類
  • (2)料金
  • (3)通いやすさ
  • (4)利用できる設備やサービス
  • (5)体験や見学の有無

またジムによっては利用する時間帯で料金が変わったり、学割が適用されたりする場合もあります。

ご自身の目標や目的と照らし合わせて、ご自身に適した安いジムを選ぶようにしましょう。

ジム選びで迷っている方は以下の三つから選ぶのがおすすめですよ。

【商品PR】【特におすすめの利用金が安いジム3選】
※横にスクロールできます
ジム名 特徴
OUTLINE(アウトライン) 完全個室でトレーニングができる女性専用のパーソナルジムです。ベビーサークルが用意されていて、お子さま同伴で通うことができます。リバウンドを防止したい方は、生涯アフターフォローが付いているコースを選ぶのがおすすめです。
chocoZAP(チョコザップ) RIZAP株式会社が運営しているスポーツジムです。24時間年中無休で全店舗が使い放題です。普段着のままで利用できるので忙しい方や隙間時間を活用してトレーニングをしたい方におすすめです。
カーブス 女性専用のフィットネスジムで、予約不要で利用できます。プログラムは1回30分と短く、運動アドバイザーのコーチがサポートしてくれるので、運動に慣れていない方や初めてジムを利用する方におすすめです。
※2024年2月22日時点
SNSでシェア

「その他」新着記事

お悩みから探す

お悩みから探す

ジャンルから探す
商品から探す

食品

食品

MediPalette公式SNS

MediPalette公式SNS

MediPalette By お口の恋人 LOTTE

© LOTTE MediPalette Co.,Ltd. All rights reserved.